CRCへ転職するにはどうすればいい?

CRCへ転職するにはどうすればいいのでしょうか。CRCとは、治験コーディネーターのことです。どういう職務内容かというと、治験に参加する被験者の人権を守り、円滑に治験を進めるためのサポートが主になります。

治験には研究としての役割があるので、普通行わない検査も行います。CRCとしては診断内容を分かりやすく説明したり、治験参加者のストレスを和らげるなどの技術も必要になってきます。

またスケジュール管理などの事務的な作業もありますね。そんなCRCに転職したいと思った時に、求人がなかなか見つからないという壁にぶちあたる人が多いようです。

確かにCRCの仕事は一般公募ではなかなか出てこないのが現状です。

CRCは離職率が低いため、求人自体が少ないというのもあるかもしれませんね。それでもCRCへ転職したいと思うのならば、転職支援サイトを使うのがオススメです。こういったサイトに登録すると、一般公募ではない非公開求人にアクセスすることが可能になります。そんな非公開求人の中にCRCの求人がある確率は、一般公募をしらみつぶしに探すよりもはるかに高いと言えるでしょう。