ブランクありでも看護師の転職は可能?

看護師として働いていて、一度退職して復職する場合、ブランクがあるので転職するのを躊躇しがちですが、ブランクありでも看護師の転職は可能です。結婚や出産などで一度退職した看護師がもう一度働く場合、ブランクがあることにどうしても不安を持ちます。技術は使わないとどんどん落ちていくのは確かで、看護知識も忘れてしまいがちなので、そう考えるのは当然と言えば当然です。

体力的に復職後にできなくなるのではという不安もあり、看護師の仕事は重労働なので体力的な心配も懸念されます。実際、看護師は3年くらいブランクがあると、一から勉強し直さなければいけません。しかし、諦める必要はありません。最近では、ブランクがある人でも大丈夫なように、復職支援制度のある病院があります。

潜在看護師と言われているブランクのある看護師さんが復職しやすいよう、体制を整えている病院があるのです。ブランクのある看護師に対して、入職時に研修をしてくれるので安心です。採血や感染管理、電子カルテや医療機器の扱い方なども教えてくれるので、ブランクありの看護師が復職するにあたって、不安を解消することができます。